アパート経営を始めてみたいという人に知っておいてほしい基本的な知識を集めたサイト

これからアパート経営を始めてみたいという人もそうなのですが、アパート経営に興味がある私サイト管理人のメモ帳としてコチラのサイトを運営していきたいと思います。

© アパート経営を始めてみたいという人に知っておいてほしい基本的な知識を集めたサイト All rights reserved.

アパート経営を目指す人が良く耳にする「利回り」という言葉

アパート経営をしようと勉強をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今では、副業として始める場合もありますし、投資の一環として経営者になるという場合もあるようです。

そこで、いくつかの用語を耳にされることでしょう。その中の1つに「利回り」というものがあるかと思います。今回はこの利回りについて改めてみていきましょう。

■利回りとはどのようなものなのか
利回りにはいくつかの種類がそんざいしています。物価価格に対する家賃満室時の年収の回収率を示すものが「表面利回り」といわれています。

これがアパート経営をしていく上での判断基準とされる場合が多いものなのです。

■具体的に利回りを見ていく
物件価値が5000万円であり、それに対するアパート経営の収入が400万円だったとします。そうすると表面利回りは8%ということになるのです。

これは、自己資金の金額がいくらであっても、表面利回りはあくまで8%ということになるのです。

■投資利回りについて
また「投資利回り」というものも存在しています。これは、自己資金の投入金によって変化をしていくものとなつています。例えば、300万円の自己資金に対し、月々のローン返済を家賃収入から差し引き、手元に残った金額が5万円であったとします。

すると投資利回りは20%となります。

■利回りだけに注目をしないこと
アパートによっては修繕や設備交換などが必要になる場合もありますので、経営全体を見渡していくことが具体的な収益をあげる方法となってくれるでしょう。

■利回りについて知っておくこと
今回は利回りについてみていきました。アパート経営を進めていく上においてよく耳にする言葉でもあるかと思いますので、その意味をしっかり把握しておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

新築アパートより中古アパートのほうが経営に向いている?

アパート経営をするに際しても、さまざまな話や噂というものを耳にされることもあるでしょう。中には、アパート経営をするのであれば「中古物件が良い…

アパート経営を投資として活用する場合の利回りとはどうのようなものになるのでしょうか

アパート経営を中には「投資の1つ」として取り入れている方もいらっしゃるでしょう。資産を運用するという方法の1つにアパート経営がありますので、…

アパート経営は保険加入が必須なのかについて

アパート経営というとどうしても土地や家賃料金・ニーズといったものに焦点を向けがちです。実際にこれらは、経営をしていくうえにおいて重要な部分で…

ページ上部へ戻る